EN / JP

KOSAI SEKINE DIRECTOR

TOPICS  /  WORKS  /  PROFILE  /  CONTACT

KOSAI SEKINE / BIOGRAPHY

映像作家。
広告映像、ミュージックビデオ、映画などをベースとした映像の演出を手がけ、インターナショナルなレンジを持つ日本人映像監督。クロスカルチュラルなストーリーテリングやアートディレクション、また革新的なテクノロジーが組み込まれた実験的な表現を中心に活動を続けている。
2005年に短編映画「RIGHT PLACE」を初監督した翌年、カンヌ国際広告祭のヤング・ディレクターズ・アワードにてグランプリを受賞、同年SHOTSの発表する新人監督ランキングにて世界1位を記録。以降、様々な映画賞・クリエイティブアワードを多数受賞し、2014年にはカンヌLIONSで日本人としては初めてチタニウム部門グランプリを受賞した。
現在、東京をベースに新しい映像制作の形を提供するプロダクションユニット「NION(ナイオン)」を展開しながら、フリーランスとして「GLASSLOFT」にマネジメントを委託。国際的にはロンドン、LA、NY、ベルリン、パリ、上海などに拠点を置く「Stink」に所属している。
また2011年の福島原発事故以降に発足した、表現で社会や政治に向き合うアートプロジェクト「NOddIN(ノディン)」などでもインディペンデントな創作活動を続けている。

AWARDS

HONDA / Sound of Honda Internavi「Ayton Senna 1989」篇
カンヌ国際広告祭 チタニウム部門 グランプリ
カンヌ国際広告祭 フィルム部門 ゴールド
D&AD サウンドデザイン ブラックペンシル
文化庁メディア芸術祭 グランプリ
Nike Japan / Free Run Plus「Nike Music Shoe」篇
カンヌ国際広告祭 フィルムクラフト部門 シルバー
カンヌ国際広告祭 フィルム部門 ブロンズ
Adidas Originals UK / Safety Wear Collection「Split Up Service」篇
カンヌ国際広告祭 フィルム部門 シルバー
ニューヨークフェスティバル ゴールド
CLIO広告賞 ブロンズ
レインダンス映画祭 / Diesel「Daughter」篇
カンヌ国際広告祭 Young Directors Award 2006 審査員特別賞(グランプリ)
カンヌ国際広告祭 Young Directors Award 2006 最優秀CM賞(非EU部門)
ニューヨーク・フェスティバル ファイナリスト
アドフェスト ベストディレクター・ノミネート
D & AD Award In-bookセレクション
ショートフィルム「RIGHT PLACE」
カンヌ国際広告祭 Young Directors Award 2006 / 最優秀ショートフィルム賞
AdFest / New Directors “Remarkable 5” 日本代表作品
ニューヨークフェスティバル / Film and Video部門 ゴールド
ニューヨーク短編映画祭 / 最優秀外国映画賞
レインダンス映画祭 / Diesel 最優秀映画賞
ResFest 2005 / ワールドツアー選定作品
onedotzero10 / ワールドツアー選定作品
No Spot 短編映画祭 / Finalist
パームスプリング国際短編映画祭 / 公式出品作品
エジンバラ映画祭 /公式出品作品
ロスアンゼルス国際短編映画祭 / 公式出品作品
富士ゼロックス「Balloon」
ACC CMフェスティバル ゴールド
Jemapur「Maledict Car」MV
ONE SHOW Broadcast Design部門 ゴールド
文化庁メディア芸術祭 審査員会推薦作品
福岡人権尊重週間 「黒板」篇
広告電通賞 公共広告部門 最優秀賞
ギャラクシー賞 優秀賞
ACC CMフェスティバル シルバー
ニューヨーク・フェスティバル ファイナリスト